弱小ブログが「○○キーワード」でSEO検索上位獲得、アクセスアップする方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩んでいる人
ブログを立ち上げたのですが、アクセスが少なくSEOでなかなか検索上位を獲ることができません・・・。どうすればいいですか?

ブロガーの方で、こんな悩みをお持ちの方も多いと思います。

このブログも、約1年前に立ち上げましたが、立ち上げ後は、なかなか上位を取ることはできませんでした。

悟フィ
そして上位を取るために、ある実験的な記事を書いて、約1年ぐらい検証を行ってました!
その結果、検索上位を獲得し、アクセスを大幅に伸ばすことができました。

その方法をお教えします。

目次

基本的なキーワード選定

基本的なキーワード選定方法は、以下のような形になります。

「メインキーワード」を決めた後に、ラッコキーワードなどで関連キーワードを調べて、「複合キーワード」を設定し、キーワードプランナーなどで「複合キーワード」のキーワード検索ボリューム数を調べてキーワード選定をして記事タイトルを決定する

キーワード検索ボリューム数が…

多い⇒ビッグキーワード
普通⇒ミドルキーワード
少ない⇒スモールキーワード

ドメインパワーがない場合、ビッグキーワードを避けてミドルキーワードやスモールキーワードを選定します。

悟フィ
しかし、この基礎的なキーワード選定方法のみでは9割以上の方が失敗します!!
増えない理由を解説します

PVが増えない理由

既にライバルが多数存在しているキーワードの記事を書いている

例えば、「副業 おすすめ」みたいなビッグキーワードを狙う場合、約9万件(Yahooで調査)のサイトがヒットします。

「副業 おすすめ ○○」みないな、ミドルキーワードやスモールキーワードといえど数千件、数百件あってライバルは多いです。

これではSEOからの流入が見込めません。上位表示ができないので記事を書いても検索ヒットしません。

既にライバルが多数存在しているキーワードの記事を書いている

これが失敗する理由です。

専門特化して記事を書き続けてGoogleからの評価が上がれば上位表示もできるが、絶対にできるという保証はないし、多くの方がそれまでに挫折して辞めていきます。
そんなブログの屍がネット上に散乱しています。

今やネット上にはあらゆる記事が飽和状態となり、「検索ボリューム数が多くてライバルが少ないキーワード」がほとんどありません。

ライバルがいないキーワードを狙う

では、後発組の弱小ブログはどうすればいいのか?

シンプルに考えると、ライバルがいないキーワードを狙えば、当然上位にいけるはず、と考えます。

でも需要のあるキーワードでないと記事を書いても意味がありません。

未来キーワードを狙え

記事を書くときに、既に世の中に公開されていることを記事にしていませんか?

実はこれだと手遅れです。世の中に公開されると同時に強いライバルたちの記事を投稿されます。

もし同時に投稿できたとしても、ドメインパワーが強いライバルより上位にいくことはできません。

ということは、、、ですよ?

弱小ブログが勝つとしたら、ライバルより先に記事を投稿するしかありません。

そこで、提唱したいのは、

「未来キーワードを狙え」

です。

ライバルが投稿していない、未来キーワードを早めに投稿することで、上位に食い込む可能性が可能となります。

悩んでいる人
未来キーワードってどういうのですか?

と聞かれると思います。

いろいろあると思いますが、例えば以下のようなものです。

  • この先に行われるイベントやイベントに関連する記事にする
    例えば、2023年の後半や2024年に行われるイベント
  • この先に発売されるもの(ゲームなど)を記事にする
  • 年度毎にトレンドが変わるものを記事にする

未来キーワードで上位が取れるかを検証

未来キーワードを使って、ある記事を作成してみました。

記事を作成したのは、約1年前の2022年5月頃でした。

狙ったキーワードは、「副業 おすすめ 2023年」

その時点では、来年をターゲットとした記事になります。

副業も年毎にトレンドがあるので、20xx年みたいなキーワードの需要があります。

「副業 おすすめ 2022年」で検索するといろんな記事が出てきました。

そこで2023年の検索hitを狙いました。

作成した記事は以下になります。

あわせて読みたい
【2023年版】おすすめの副業を紹介!始め方や注意点も解説 これから副業を始めたいと思っている方は、この記事を読んで一歩踏み出すきっかけにしていただければと思います。 いま注目されている副業 時代によって、稼げるビジネ...

タイトルは、以下にしました。

【2023年版】おすすめの副業を紹介!始め方や注意点も解説

このタイトルは、2022年に上位を取っている記事のタイトルを参考にしました。

上位を取っているということは需要がある記事だと踏んで、そのタイトルにしました。

2022年5月に初投稿

投稿して、いつものようにサーチコンソールでインデックス登録実施

数日したら、狙い通り「副業 おすすめ 2023年」で検索すると、上位に表示されました。

悟フィ
当時はGoogleで、2番目ぐらいでした。

その後の検索状況

その後も、ずっと上位に君臨します。

当然、その時点で2022年の前半はほとんど検索エンジンからの流入はありませんでした。

2022年度終盤になると、徐々に検索エンジンからの流入が入り出します。

2023年になると、クリックが急上昇しました。

Googleの検索結果はどう変化したか?

Googleでの検索結果ですが、今現在「副業 おすすめ 2023年」で検索すると、1ページ目(たまに2ページ目)に表示されています。

ドメインパワー激弱のサイトでもまだ上位に居続けるのは、早く投稿した恩恵です。

サーチコンソールでの上位クエリに2023年副業が入ってきています。

1月後半から落ち着きましたが、それ以降も継続的に、クリックされています。

約1年経ち増したが、1400アクセスぐらいになっています。

検証結果からわかったこと

結局のところ、SEOは早いもの勝ち要素が強いんですよね。

強いサイトが先に投稿されたら、いかに良い記事を書いても、上位食い込みはほぼ不可能。

弱小ブログは、とにかく早く投稿しろ!!!

です。

悩んでいる人
でも未来の記事なんてどう書けばいいんスか?

とちょっとグレ気味にいいたくなりますよね・・・。

書けないところは「更新予定」とか書いておけばいいです。

ゲームとかの紹介記事であれば、「発売次第、更新予定」とか書いておきます。
「発売次第、更新予定」の部分は、発売後、後日リライト、追記して記事を更新すればOKです。

とにかく早くキーワードを入れたタイトルの記事をインデックス登録することが重要です。

悟フィ
今回は副業キーワードだったので、バズまでいきませんでしたが、ゲームとかだともっと検索されるので、バズったりするする可能性もあります!

まとめ

弱小ブログがSEOの検索上位を獲得し、アクセスをアップさせる方法についてでした。

  • 弱小ブログは、未来キーワードでライバルよりも先に投稿する

これが1つの方法であることは間違いありません。

ぜひ試してみてください!

悟フィ
2024年の記事入れてみました。「2024 副業 おすすめ」で検索すると2番目に表示されました。

Originally posted 2023-05-20 21:02:32.

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【イラスト×AI×ブログによるワクワクコンテンツ提供】|ITメーカーSE歴28年|副業3年目|実績:ブログ複数運営、Twitterアフィリエイト月収益5桁|電子書籍4冊出版 、ココナラコンテンツ販売|『アフィリ王に俺はなる!』をTwitter連載中

目次