AFFINGERからSWELLに移行して分かった5大メリット

当ページのリンクには広告が含まれています。

悟フィです。

悟フィ

この2年間AFFINGER5,6をずっと使っていました。
この度、AFFINGERから人気のSWELLに移行してみました。

困ってる人

SWELLって良さそうに見えるんですけど、実際どうなんスか?

そんな方も多いと思います。

SWELLに移行してメリットに感じていること

目次

この記事を書いた人

悟フィ

悟フィといいます!
いろんな活動してます!気軽に絡んでください!

✅ITメーカー勤務 開発/SE歴 30年
✅ブログ経験 3年
✅ブログ3サイト運営(月最高10万PV)
✅Twitterフォロワー2,000人以上(Twitterはコチラ)
✅ブログ初級者向けコンサル10件以上
✅電子書籍販売実績4冊
✅デジタルイラスト製作→ココナラでコンテンツ販売中(ココナラはコチラ

AFFINGERと比較したSWELLのメリット

SWELLを適用してAFFINGERより優れていると思った点がいくつかありますので、以下に整理します。

【メリット1】 表示速度が速い

SWELLの適用により、表示速度が約2倍にアップしました。
もっさりしていたサイトが、サクサク動くような感触があります。

悟フィ

速度が速くなることはSEOで有利になります!

以下参考記事です

【メリット2】お洒落になる

SWELL DEMO 01
SWELL DEMO 01
SWELL DEMO 03
SWELL DEMO 03
SWELL DEMO 05
SWELL DEMO 05
SWELL DEMO 02
SWELL DEMO 02
SWELL DEMO 04
SWELL DEMO 04
SWELL DEMO 06
SWELL DEMO 06

AFFINGER6のときは、どこかパッとしなかったサイトですが、SWELLのテーマを適用しただけで、お洒落サイトに早変わりしました。

悟フィ

まず、トップページがお洒落になる!
『さぁ始めよう。』何これ、カッコ良すぎ(笑)

✅AFFINGER

✅SWELL

悟フィ

記事ランキングがお洒落!

SWELLには標準でランキング表示機能があって、こんな感じで表示されます。
順位のグラデーション表示がお洒落!

悟フィ

お洒落デザインパーツのプラグインが使える!

また、Useful BlocksやPochippなど、お洒落なプラグインも使えるようになります。

【Useful Blocks】

こんなパーツが使えます。

比較

AFFINGE6R
SWELL
  • 14,800円

【Pochipp】

Pochippは、Amazon、楽天、Yahooショッピングのリンクボタンが簡単に作れます。
しかも色はボタンの形もカスタマイズできて、お洒落にできます。

Useful Blocks
Useful Blocks | 痒いところに手がとどくWordPressブロックプラグイン WordPressプラグイン。記事作成で痒いところに手が届くブロックを集めたグーテンベルク専用プラグインです。
ポチップ
ポチップ | 商品のアフィリエイトリンクを手軽に管理!ブロックエディター対応の最新WordPressプラグイン 商品のアフィリエイトリンクを手軽に管理!ブロックエディター対応の最新WordPressプラグイン

【メリット3】プラグインが少なくて済む

AFFINGERのときに入れていたプラグインのいくつかはSWELLの標準機能で対応されていて、不要になります。

不要になるプラグイン

  • Classic Editor
  • TinyMCE Advanced
  • WordPress Popular Posts
  • Table of Contents Plus
  • EWWW Image Optimizer

【メリット4】設定がかんたん

AFFINGERに比べると、設定がかなり少なく感じます。
AFFINGERでは、色の設定などがかなり細かく設定できたりしましたが、どの設定がどこに効くのかよく分からないこともよくありました。
SWELLでは、設定が限られているので、設定で迷うことも少ないです。

悟フィ

かといって、カスタマイズ性が低いかというとそうではなく、無駄がない感じです。
ツールの設定が苦手で、簡単に使いたいという方には、SWELLの方が向いていると思います!

【メリット5】ブロックエディタで編集しやすい

SWELLは WordPress5.0から搭載されている最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応しています。

ただ無難に対応するだけではなく、
ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、細部までこだわってカスタマイズしています。

このように、マウスでクリックしていくだけでコンテンツを簡単に配置でき、デザインも目で見ならがら選択することができます。

悟フィ

コードを書く必要もなく直感的に操作できます。

【おまけ】 吹き出しの数に制限がない

AFFINGER6の標準では、吹き出しが8つの制限がありました。

悟フィ

いろんなキャラや表情のアイコンを準備すると、不足しがちでした。


SWELLでは、制限なく拡張ができます。

あと、吹き出しの位置が簡単にエディタの中で、ボタンで簡単に変えれるのもいい!

エディタの画面イメージ

悟フィ

右箸にあるボタンで向きなどを簡単に変えれるよ

悟フィ

右に配置した場合

SWELLに関する関連記事

悟フィ

SWELLについて、以下の記事も参照ください。

まとめ

SWELLのメリットをまとめると以下の通りです。

  • 【メリット1】 表示速度が速い
  • 【メリット2】お洒落になる
  • 【メリット3】プラグインが少なくて済む
  • 【メリット4】設定がかんたん
  • 【メリット5】吹き出しの数に制限がない

Originally posted 2023-06-18 15:25:51.

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【イラスト×AI×ブログによるワクワクコンテンツ提供】|ITメーカーSE歴28年|副業3年目|実績:ブログ複数運営、Twitterアフィリエイト月収益5桁|電子書籍4冊出版 、ココナラコンテンツ販売|『アフィリ王に俺はなる!』をTwitter連載中

目次